【戦略・ビジネスモデル】QBハウスの徹底した戦略とは?

QBハウスの徹底した戦略とは?

駅前や駅ナカにあるカット専門店『QBハウス』

なぜ駅中にあるのか、なぜあれほど安いのか。

それはQBハウスが他の美容院や理容室とは全く違う戦略をとっているからです。

今回はQBハウスの戦略について分析していきます。

この戦略は飲食やサービスなど他の事業にも応用可能ですので、ぜひ読んでいただければと思います。

QBハウスとは

現在海外を含め580店舗以上を誇る日本一店舗数が多い理容室です。

「10分のみだしなみ」というコンセプトで「忙しいサラリーマン層」をメインターゲットとしており、

立地として駅前や駅ナカなどに存在しています。

その安さ・早さから多くのお客様に愛されている理容室です。

QBハウスの特徴

まず、この記事の結論とも言えるQBハウスの特徴(強み)は

低価格・短時間・高利便性・カットのみ・予約なし

の5つです。

以下でその特徴を分析します。

低価格・カットのみ

まずQBハウスは1200円カットが特徴です。

この価格が実現できるのは、QBハウスがカット専門店としているためです。

カットで5000円する高価格な美容院ではカウンセリングから始まり、

シャンプーやコーヒー、肩のマッサージなどサービスが豊富です。

QBハウスではそれら全てを排除し、カットに特化しているのです。

そのため低価格が実現できます。

QBハウスのポジショニングマップ

短時間

そしてQBハウスではカットに対してのアプローチが他の美容院とは違います。

美容院ではカットの目的として「カッコよくしたい、オシャレにしたい」などがありますが、

QBハウスでは 『1ヶ月で伸びた分をカットし髪型を極端に変えることなくベストを維持する』

というアプローチをとっています。

もちろんお客さんの要望を聞いた上でカットしています。

高利便性

主に駅前・駅ナカに存在しています。

これはメインターゲットが忙しいビジネスマンであるため、駅に近い方が利便性が高いからです。

また、駅近くという多くの人が必ず目にするところに構えることで広告の役割を果たします。

テレビCMなどの多大な広告費を抑え、効率的な集客が可能となっているのです。

予約なし

多くの美容院では当たり前の予約がない店も特徴的です。

一人に対する時間が短いため予約をなくしても機会損失は少ないようです。

また急なニーズに対応できるようにしており、予約をしてしまうとその特徴が消えてしまいます。

そのため店舗の外に待ち時間を表示したり、スマホアプリで混み具合がわかるようにしています。

マーケティング分析

STP分析

メインターゲットは忙しいビジネスマンです。

「実際はただ髪を切るだけで十分なのに他のサービスをつけて値段と時間を消費するのが嫌」という行動特性に着目しています。

特にお父さん世代(50~)の男性だと美容院は少しオシャレで入りにくいのかもしれないとも思いました。

3C分析

顧客の急なニーズにも対応できるように予約システムはなし。

単価が安いため従業員の確保が必須。

競合として低価格なcut-Aがあげられますが、QBハウスは立地とカットの特化に優位性があります。

4P分析

以上のことをまとめると4P分析の表が出来上がります。

前述した5つの強みが顧客のニーズとうまくマッチしています。

「店舗自体が広告」というのは灯台下暗しとも言えます。

どのように集客するかではなく勝手に目につくところに置けばいいという発想がすごいです。

キュービーネットホールディングス株式会社の活動システム・マップ

活動システム・マップ
ポーター賞:キュービーネットホールディングス株式会社の活動システムマップ より引用

システムマップを見るとどこに力を入れているのか、何を価値として提供しようとしているのかが分かります。

お手軽さという価値を提供するために5つの強みを生かし、その強みを成り立たせるために

裏で様々な試行錯誤があります。

ここまで徹底しているからこそQBハウスは生き残っているのですね。

まとめ

QBハウスは本来必要でないサービスを排除し、カットに特化することで成長してきたことが読み取れます。

この一部分に特化することは多くの事業に有効な手段であり、生き残る術だと思います。

最近は大企業やお金のある企業の優位性が明らかになり、小規模なお店は困難に直面しています。

その状況からの脱出にはQBハウスのように何かに特化し、その分野のエキスパートになることが必須ですね。自戒。

皆さんも普段行く美容院や理容室ではどのような強みがあるのか、探ってみてください!

参考

QBハウスがコロナ禍でも「客を離さない理由」 秘密はビジネスモデルにありhttps://www.porterprize.org/pastwinner/2017/12/05170653.html

ポーター賞:キュービーネットホールディングス株式会社https://www.porterprize.org/pastwinner/2017/12/05170653.html